郡山 肩 治療(整骨院けんしん)

  • 肩が痛い
  • 腕が上がらない
  • 肩や腕を動かすと痛い
  • 髪が結えない
  • 背中でひもが結べない
  • 夜中にズキズキ痛む

こんな症状ありませか?

肩の関節は筋肉が多く、可動域が広いためケガをしやすい場所になります。加齢や長年の疲労、スポーツでのケガなど原因は様々です。ここで肩のケガをいくつか紹介します。

腱板損傷

肩甲骨周りの筋肉のうち4つの筋肉を合わせて回旋筋腱板といいます。その筋肉のどれかがケガや損傷したものを腱板損傷といいます。4つの筋肉のうち棘上筋という肩・腕を上げる筋肉が疲労やケガで損傷するのが最も多いです。40歳以上の男性が最も多く、長年の疲労や筋肉の柔軟性の低下が原因です。若い人だとスポーツでのケガ・疲労で発症します。肩の痛みと腕を上げる時の痛みが主な症状です。肩こりの様な症状が出ることもあります。

baseball_pitcher

五十肩(四十肩)

中年以降、特に50歳代に多く、原因は加齢による軟骨・筋肉・靭帯などの老化で発症するといわれています。(ですが科学的には未だに不明です)肩の痛み・動きが悪くなる・肩や腕が上がらないなどが主な症状です。また夜中にズキズキ痛むのも特徴で、夜間痛といわれています。

2

野球肩

野球肩は名前の通り野球をしている人に多いケガです。投球動作などによる肩の動きで肩甲骨と腕の骨が、筋肉や腱などを挟み、こすられ発症します。肩の痛み。腕を上げる時の痛みが主な症状です。野球以外のスポーツでは、水泳・バスケットボール・ラケットスポーツなどで発症しやすいです。

野球肩の痛みは、ほったらかしにしておくと、どんどん治りにくくなります。痛みをかばいながら投げ続けると少しずつ投球フォームも崩れていくことにもなります。肩関節はさまざまな筋肉で覆われており、とても可動域の広い関節です。全ての動きにいろいろな筋肉が働き肩関節を動かしております。早期なら一部の筋肉の治療のみで完治も早いのですが、時間が経つにつれ損傷した筋肉を他の筋肉がかばい動くのですが、動かなくてはいけない筋肉をかばっているため負担が大きく、その筋肉はもっと損傷しやすい状態で動いています。ほったらかしになると、どんどんほかの筋肉かばいあう繰り返しなり結果的にどんどん悪くなりなかな治りにくくなります。症状が悪化する前にトップアスリートも通う整骨院けんしんで治療を受けてみませんか?

3

肩こり

デスクワークなど長時間同じ姿勢で仕事をしている人や、運動不足が原因で発症します。なで肩の女性がなりやすく、肩の張りや痛みが出て、重苦しくなってきます。ひどくなると頭痛・めまい・吐き気などの症状も出てきます。

このように肩には似た症状が沢山あり、痛みの出る場所も似ています。整骨院けんしんでは問診や検査で症状を判断し、いろいろな技術を使い施術をしていきます。肩の痛みでお困りの方、他の整体・病院で治らない方はぜひ一度来院してみてください。

詳しくはホームページをご覧ください。

www.郡山市整体.jp/

1